結婚するということはどんなことがあっても愛せることのできる人と人生を共にすること

キャリアを諦めるのが嫌だと結婚することを諦めた人はいっぱい存在するでしょうが、若さだけが強みでしょう。今の時点でガンガン仕事できていたとしても何年かすぎればより優秀で若い人間に業務を奪われてしまいふと自分を見つめなおした時には家族を持つことも社会での生きがいも両方ともない状態になっていたなんていう悲しい未来もないとは言い切れません。お互いの趣味、友人とのつきあい方やお互いの家族に関しても星の数ほど結婚の考え方のずれはありえるかもしれません。まだ不満を感じていなくても何年か後に我慢できない出来事が発覚したり本当ならこんな予定じゃなかったのにと思うこともありがちです。結婚相手のどんな格好も、あなた自身が彼と一緒にいるだけで幸せと思えるなら、結婚観にちょっとぐらいのずれがあっても差し支えはなく幸せになれ、これからも迷うことなく歩み続けることができることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です