結婚するということはどんな状況下でも愛おしむことができる配偶者と人生を共有することである

仕事が原因で結婚自体を視野に入れていない妙齢の女性はいっぱいいるかもしれません。が、若いからというしかないのです。今はガンガン働けている人も2~3年も先には頭の回転が早い若い人にあなたの仕事は奪われてしまいふと自分を振り返った時には社会での生きがいも家族を持つことも両方失っているなんて未来だってありえるののです。夫婦共に同時に幸せを得られる方法を二人で見つけてみませんか。二人とも心が落ち着ける時、楽しい時などを想い描くことによって、自分一人のみでなく夫婦で幸せを分かち合える結婚観に導けると思われます。ゆずれない結婚条件は無数にあります。どちらかが断念するのが必須になりますので衝突してしまうより前にあなた自身側が肩の力を抜いて彼に接するべきです。彼にとってあなたと二人で過ごす時間が心地良いと感じるようになっていくと確実に二人が考える結婚観が完成することと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です